エレとジラ 作:LEO

夢の叶えかたをジラが教えてくれます。

第2話

f:id:ruuku5050:20170710213013j:image

そこに現れたのは、あの…

ジラでした。

「ジラ?ジラなの?」

『エレ。
今のあなたは、またあの頃と同じ、心の悪循環に陥っているんじゃないかしら。

また、死にたい…って思うほどまで…』

「ジラ…
あの時…夢じゃなかったんだ…
また、会えるなんて…」

『どうしたのかしら?
あなたはあの時、素晴らしい心の変化を経験して、そしてこの世界の法則を、しっかり理解出来ていたじゃないの。』

「うん…
でも…
生きれば生きるほど…
大人になって、社会人になって、仕事をするようになって、やっぱりうまくいかないことの方が多くて、ツライことばっかりでさ…
いつしかこんな状態になっちゃったんだ…

最悪だよ…

やっぱり、僕はダメなんだ…」

『ほら!
そんなに簡単に、悪い方に法則2️⃣を使ってしまってるじゃないの!

エレ。

もう一度、この世界の法則を学びましょう。

今のあなたは、夢を叶えることの出来ないみんなと、同じ考え方になってしまっている。

その自覚がまず必要だわ。

今の自分を知ることから、始めないと。』

 

そして、僕は、またあの時のように、この世界の法則について、学び直すことにしたのです。

 

第1話

f:id:ruuku5050:20170709221143j:image

「どうして、うまくいかないんだろう…
どうしたら、幸せになれるんだろう…

仕事では、何をやってもうまくいかないし、恋愛も全然縁がないっていうか…
サッパリだし…

生きる幸せって何なんだろう?

僕は何のために生まれてきたんだろ…
僕がこの世界で、生きている意味ってあるのかなぁ?

こんなツライ事ばかりしか起こらない人生のために生まれて来たっていうんなら…
いっそのこと、もう死にたいよ…」

エレが飛び降りようとしたその時、
あの人は現れたのです。

『待って。
あなたは、もう忘れたのかしら。
私が教えたことを。』

エレとジラ〜幸せのレシピ〜

f:id:ruuku5050:20170702152043j:image

あなたは、今…幸せですか?

もし、あなたが、今…幸せではないと思っているのであれば…

とてもツライ…と思っているのであれば、それはあなたの〝幸せ″なんです。

あなたの〝幸せ″は、もう始まっていたのです。

なぜか知りたくありませんか?

もし、あなたが、今までツライことをいっぱい経験してきたのなら、この物語の中に、きっとその答えを見つけることができるでしょう。

そんな物語…

これは、そんな物語…。

第88話 さよならだけど、さよならじゃない

f:id:ruuku5050:20170507140405j:image

…エレは、ジラの言葉を噛みしめるように、目を閉じて今まで教えてくれたことを思い出してみました。

どうして、つらいことばかり起こってきたのか、
心の思うがままに願いまくって生きてきたこと、
いつも【不安】を抱いて生きてきたこと、
そして、自分を変えることをせずに、周りのせいにして生きてきたことを、
この世界の法則と照らし合わせてみました。

やはり、全て法則の通りでした。

そして、生きているだけで幸せなんだという素晴らしいことに気づけたこと。

エレは、ジラに改めて感謝を伝えたいと思いました。

「ねぇ!ジラ!いろんなこと教えてくれて、
本当にありが…?

…ジラ?…ジラ?!」

目を開けた時、目の前にいるはずのジラは、いませんでした。

そしてなぜか、ジラと出会う前に、飛び降りようとしていた、あの場所にいる自分に気づきました。

この世界では、非情なまでに、願うと決して叶いません。

エレは、ジラに感謝を伝えたいと思いました。

伝えたい=これは願いの思い。

エレは、気づきました。

「まいったな…」

そして、微笑んで、空を見上げて言いました。

「ありがとう!ジラ!僕は生きるよ!
本当にありがとう!」

この世界の空は、素晴らしく青く、心地よい風が吹いていました。

…エレ。忘れないでね。
私は、あなた。
あなたは、私…
いつも一緒、
さよならだけど、さよならじゃないわ。

「ジラ?…

うん、そうだね。」

心の中で、ジラのあの温かく穏やかな声が聞こえた気がしました。


《夢の叶えかた》〜エレとジラ〜
                                                         《終わり》

第87話 この世界は、あなたの心そのものだったのです。

f:id:ruuku5050:20170507135934j:image

『エレ。あなたは、とっても素晴らしいわ。私があなたと出会ってから、ほんの少しの間でしたが、私の話を聞いてくれて、自分の考え方を見事に変化させていくことができたんだもの。

本当は、生きているだけで、幸せなんだっていうあなたの中での発見は、本当にすごい考え方を変化させて得られたもので、これからのあなたに、きっと役に立つでしょう。

何より、自分を変えること、自分の考え方を変えることが、この世界においては、成長でき、望む通りの結果を得られ、夢を叶えることができるのです。

あなたが、自分を変える重要性を理解し、自分を変える勇気と、考え方を持つことができれば、あなたには、いろんなことができる可能性が生まれます。

そして、きっと今までとは違う生き方を、あなたらしく、あなたしか出来ない表現で、現実化していくことでしょう。

そして、忘れないでね。
私は、あなた。
そして、あなたは、私。
そして、この世界全てがあなた。

人だけでなく、生き物だけでなく、無機物、機械、空気、空、海、風、月、星、宇宙、全てがあなた。

あなたが、不安になると、この世界全てがその不安に反応し、
あなたが、愛の状態になると、この世界全てがその愛に反応する。

あなたの心の思いが、世界全てに放射され、反応したものがあなたに返ってくるのです。

そう、それはつまりのところ、この世界は、あなたの心そのものだったのです。
あなたの心を感じるための世界。
だから、ツライ心になるとツライ事がまた現れて、幸せな心になると幸せな事が現れる。
そんなシンプルな世界だったのです。』

第86話 生きているだけで、実はとっても幸せなんだ!

f:id:ruuku5050:20170507135621j:image

「ジラ。ゲームは、すごくわかりやすいよ。それに、まさしく人生と共通してるよね。

確かになんでも思った通りに、ポンポコ望んだ通りにできるとしたら、それってつまんないよね。

ん?…としたら、みんな、それぞれ最高ではない自分が、壁にぶつかって、もがいて、苦しんで、悲しい思いをして、つらい思いをして、落ち込んで、でも、そんな経験をしながら、少しずつ成長して、最高の自分に向かって生き続ける。

そんな今が楽しくてしょうがないって、自分の知らない自分が思っているとしたら…今、そう!

今起こっていること全てが!

つらいことや、嬉しいことも、全てが!

望ましくて、素晴らしいことなんだ!

生きているだけで、実はとっても幸せなんだ!

これが、考え方を変えることで見える世界なんだ!」

エレは、なぜか自然と涙があふれてきました。

第85話 成長段階が一番楽しい!

f:id:ruuku5050:20170507135256j:image

「ジラ?それってどういうこと?自分の望む通りに、なんでも出来るようになることは、心底望んでいないってこと?」

『そうよエレ。あなたは、この世界の法則や、始まりについて理解し、あなたが神様のごとくなんでもできる力を持ったとしたら、それは、究極につまんないと思っているの。

例えばね。ゲームで例えるとすごくわかりやすいわよ。

よくある、主人公が戦うほどレベルアップしていき、最終的に最強の大ボスを倒すストーリーがあって、
いきなり主人公が、最高レベルの力を持っていて、なんでもできる力を持っていて、即大ボスのところに瞬間移動しちゃって、一撃で倒してしまったら、あなたは、こんなゲーム面白いと思うかしら?』

「ジラ。はっきり言ってそんなゲーム、めちゃくちゃつまんないよ。」

『でしょ。やっぱり、このようなゲームっていうのは、成長段階が一番楽しいのよ!

主人公が、最初はレベルが低くて、弱くて、何も知らない状態からスタートして、現れた敵と戦いながら、傷つきながら、経験をすることで、行動することで、少しずつ成長しながら、そして、少し成長しても、さらに強い敵が現れて、また、傷ついて、時には、もうダメだと思うくらいダメージを受けたりして、それでも何度も挑んでいき、成長できることに楽しさがある。

最終目的を達成しちゃうと、もう楽しくなくなっちゃうのよ。

だから、あなたはそれを知っていて、心の奥底では、それはつまんないって思っているの。

このようなゲームって、すごく人生に通じていると思わない?』