エレとジラ 作:LEO

夢の叶えかたをジラが教えてくれます。

第43話 この世界は、相対性の世界。

f:id:ruuku5050:20170408092610j:image

『この世界での経験量を増やすため、まず、願うと叶わないようにしてあるのだと思うの。』

「なぜそんな世界になっているのかなぁ…
わざわざつらい経験しなくても、望んだことがすべて叶うだけでいいじゃないかと思うんだけど。」

エレは、正直な気持ちを言いました。

ジラは続けました。

『そうねエレ。
でもね、この世界は、相対性の世界。
上があるから下もあり、右があるから左もあり、前があるから後ろもあり、過去があるから未来もあり、いろんな組み合わせで無限の経験ができるのに、一方向の経験しかしようとしないなんてもったいないのよ。

だから実は、良くない、つらい、と思える経験は、本当は有難いんじゃないかと思うの。』

 

第42話 エゴの正体

f:id:ruuku5050:20170408085430j:image

『仮にこの世界がなんでも願うとおりに叶ったら、経験量が少ないわよね。

だって、〝望んだ通り叶う経験″しかできないんですから。

望んだことが叶う経験+望んだことが叶わない経験ができる人は、倍の経験ができるじゃないですか。

そうです!だから、まず願うと叶わないようにしてあるんです。

それが自己=エゴの正体なんです。』

第41話 成長する仕組み

f:id:ruuku5050:20170402132140j:image

『そして、心で強く思わないと実現しないこともわかってきたの。

願いは決して叶わない仕組みになっているのに、みんなそれを知らない。

誰もが自分にとって良くなることを、強く願うわよね。

誰もが自分にとって嫌なことは、起こってほしくないと強く願うでしょ。

だから、願った通りにならないのよ。

でも…最近思うことは、この世の真理として、願った通りにならないことで、それが経験を生み、成長する仕組みになっているのだと思うの。』

第40話 ジラ:法則を知ったきっかけ

f:id:ruuku5050:20170402131629j:image

『そして、自分だけではなく、周りのひとたちの経験を聞き、法則と照らし合わせてみると、これは揺るぎない法則だと確信するにいたったのよ。

だから、今の現実を変えたければ、考え方を変えないといけないことが解り、何かが起こるたびに、心が反応するがままに、こうしたい、こうなりたくないって、願いの思いかたをせず、嫌なことが起こるたびに嫌だと思うことを気をつけていくようにしたの。

心の思うがまま、願うと決して叶わないということ。
そして、嫌なことが起こるたびに嫌だと思うと、嫌なことが起こるということ。
それを知ることで、自分の考え方を変えていくことができていったのよ。』

第39話 ジラ:法則を知ったきっかけ

f:id:ruuku5050:20170402130839j:image

『そういえば、前に読んだ本にこんなことが書いてあったわ。

《あなたがもし、「私は幸せになりたい」
といえば、「私」+「幸せになりたい」
で、「幸せになりたがっているあなた」
が誕生するのだ。
決して、「幸せなあなた」は誕生しない。》

そして、その内容に、この不思議な出来事をあてはめてみたら、もうビックリ!

《あなたがもし、「私は会社を辞めたい」
といえば、「私」+「会社を辞めたい」
で、「会社を辞めたがっているあなた」
が誕生するのだ。
決して、「会社を辞めるあなた」は誕生しない。》

その瞬間!鳥肌がたって感動に震えたの!
それから、今までの自分が経験したことと、その時の自分の思いをこの法則にすべてあてはめていくと、見事に一致していることがわかったの!』

第38話 ジラ:法則を知ったきっかけ

f:id:ruuku5050:20170402130339j:image

『最初の頃は、気づかなかったけど、さすがに10回ほど繰り返し経験すると、さすがに、あれ?って思いはじめたの。

なぜか、会社を辞めたいと思い始めると、それまでのことがウソのように、状況が変わっていくのよ!
何回も繰り返すうちに、仕事で嫌なことがあると、わざと辞めたいって逆に利用しているくらい!

本当に不思議だな?って思っていたの。

この世界って不思議なことがあるのね…そう思っていたとき、ふと以前に読んだ本の内容を思い出したの。』

第37話 ジラ:法則を知ったきっかけ

f:id:ruuku5050:20170402125827j:image

ジラは、当時のことを話だしました。

『社会人になると、どんどんつらいことが増えていって、仕事では何もかもうまくいかず、悪循環の繰り返しだったの。

大事なところで単純なミスはするし、クレームばかり…

上司からは、毎日こっぴどく叱られ、仕事はたまる一方で、遅い!と、また叱られ…

毎日ふらふらになるまで働いて、家にはほんと寝る為に帰るって感じで…

もう嫌だ!

この仕事、私には向いていないんだ…。

そんな、心の悪循環に入ってしまい、今までガマンしてた何かがはじけるように、ふっきれる瞬間がきた時のことよ。

もう無理だ!
もう会社を辞めたい!

そう強く思うようになってから、不思議とそれまでのつらい出来事が起こらなくなり、次第に心が回復するような日々になり、いつのまにか会社を辞めていない自分に気づきます。』