読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレとジラ 作:LEO

夢の叶えかたをジラが教えてくれます。

第81話 これが、この世界の法則の始まりでした。

f:id:ruuku5050:20170507133939j:image

『神様であるあなたは、自分がどれほどの存在なのかをこの方法で、無限の体験から実感しようと考えました。

これをあなたは、たくさん、同時に出現させ、色々な違いを加え、それぞれがそれぞれとの違いを実感することで、無限の体験を一度に実感できるようにしました。

そして、常に自分を変え続けることで、実感できることが増えていくことになるため、自分を変えることができるほど、至福を得られる仕組みにすることにしたのです。

そして、自分を変えなければ、至福を得られず、常につらいことが起こる仕組みにすることにしたのです。

これが、この世界の法則の始まりでした。』

第80話 これはとても有効な方法でした。

f:id:ruuku5050:20170507133718j:image

『エレ、神様であるあなたは、自分を実感するために考えた結果、もう一人あなたを目の前に出現させました。

でも、全く同じだと一人の時と同じでした。

全く同じなので、自分を実感することができませんでした。

自分を変えることなく同じままでは、実感することができなかったのです。

そしてまた、一人に戻しました。

考え方を変えて、自分を少し変えてみよう。

今度は、少し違うあなたが、目の前に現れました。

あなたよりも、少し背が低いとします。
ここで初めて自分は、このあなたより背が高いと実感します。
低い、高いが実感できます。

すると目の前のあなたは、目の前の大きな石を持ち上げました。
あなたは、同じ石を持ち上げようとしましたが持ち上がりません。
あなたは、目の前のあなたよりも力が弱いと実感しました。
力が強い、弱いを実感することができます。

自分を実感する為に、これはとても有効な方法でした。』

第79話 これが、世界の始まりでした。

f:id:ruuku5050:20170507131411j:image

『もう一度言うわね。エレ、実はあなたは、神様です。

遥か昔、あなたは、とても自分のことを実感したくなりました。

自分がどれほど素晴らしいのか知ってはいたのですが、自分がどれほど素晴らしいのか、実感して見たくなったのです。

例えば世界にあなたしかいないとしたら、どんなことになるか考えてみましょう。

もしあなたしかいなかったら、あなた自身がどういった人なのか、比較して確認することはできないのです。

ということは、あなたを実感することができなくなります。

今、私は、どれほどのものなのか実感できないのです。

今の自分が、やさしいのか、怒りっぽいのか、落ち込みやすいのか、力が弱いのか、走るのが遅いのか、髪の毛が長いのか、意地悪なのか、心がきれいなのか、思いやりがあるのか、
今の自分が、どうなのか何も実感できないのです。

あなたは考えました。

これが、この世界の始まりでした。』

第78話 …?

f:id:ruuku5050:20170507131031j:image

「…?」
エレは、驚きのあまり、言葉を発することすら出来ず、また目が点になってしまいました。

エレは、何を言ってるんだこの人は、という感じで放心状態です。

でも、ジラは、いつもの冷静で温かな口調で続けました。

第77話 実は、あなたは神様です。

f:id:ruuku5050:20170507130621j:image

『エレ。あなたの心は、本当に素晴らしいのよ。

心が震えるような感動することがあれば、あなたが感動したそのことは、とても素晴らしいことで、それに自然と反応してくれているのよ。

だから、周りの人たちの意見よりも、あなたの心が反応していることに自信を持って行動することが大切なの。

そして、自然と自分の行動に責任を持つようになる。

周りの意見に頼ってしまうと、良い結果が出ると、さらに、周りの意見に頼ってしまうようになるし、悪い結果が出ると周りのせいにするような生き方になってしまうの…

それは、本当のあなたが望んでいる生き方ではないわ。

今までの考え方を変えなきゃいけない。
あなたの心のままに

今までの考え方を変える…か。

「そうね。このような考え方は、どうかな?

《本当のあなた》についてです。
《自分以外のすべての人》に対しての考え方でもあるんだけど。

もし、この世界を創造された絶対なる存在があるとするならば、それは神様という呼ばれ方がポピュラーですよね。

みんなが知っているけど、でもみんなが知らないという、究極のハテナ?凄い存在です。

そして、エレ?
ここで驚きの事実を告白します。

実は、あなたは神様です。』

第76話 心の声に耳をすませば

f:id:ruuku5050:20170507102500j:image

『エレ。得てして夢を叶える人たちは、常識を覆すことをしたり、周りからは理解出来ないことをしたりすることがあるわよね。

そもそも、周りの夢を叶えることができない人とは、考え方が違うから、起こす行動も、周りの人たちが決めた常識の枠に収まるはずないということは、当たり前なのよ。

常識なんてすごく脆くて不確かなもので、あてになんかしてたら自分を見失うことになることもあるのよ。

あなたの中には、常識をあてにしなくてもいいものがあるのだから、自分の心を信じるだけでいいのよ。

常識なんて、時代、状況によって本当コロコロと変わるものなのに、あなたの心の中は、とても純粋で変わらないものがある。

心の声に耳をすませば、いつも正しい判断ができる様になっているの。』

第75話 夢を叶える人は、自分を変えていくことに時間を費やす

f:id:ruuku5050:20170505103920j:image

「ジラ…望むことっていうのは、今の自分ではないことや、自分にはないものなんだよね。

望むことを現実にするには、今の自分を変えない限り、いつまでも望む自分であり続けることになるんだ。だから叶わない…。」

『エレ。そうなのよ。
だから、あなたが変わらない限り、あなたが望む夢は、叶わないのよ。

実は、本当はあなたもわかっていたのではないかな?
目を背けていただけかもしれないわね。

夢を叶える人たちを見ると、とにかく時間の使い方が違うのよ。

うまくいかないことに対して、クヨクヨすることに時間を費やしたりしない。

叶わないことは考えていなくて、叶えるためにとにかく行動しているの。

行動し、経験し、その結果に対して考え、また行動する。

そうして、自分を変えていくことに、時間を費やしてる。

夢が叶わない人は、自分を変えることに時間を費やさず、悩んだり、落ち込んだり、願うことに時間を、そうして、今までの自分の習慣を繰り返すことに時間を費やしているのよ。』