エレとジラ 作:LEO

夢の叶えかたをジラが教えてくれます。

第68話

僕は、この時誓ったんだ。 もう…ジラを苦しませるようなことはしないと。ジラを傷つけるようなことはしないことを。 そして…ジラが苦しんだ分、すっごい幸せを感じてもらえる、そんな世界に変えていくことを。 ジラは待っている。 僕たちひとりひとりが、変…

第67話

『そう。 わたしは…。 地球…。』

第66話

『〝ありがとう″エレ。最後に質問させてね。 どうして?あなたは、無茶苦茶ツライ経験をしてきたのかな?』 「なんだよ…今さらその質問?決まってるじゃないか!無茶苦茶幸せになれる経験をするためだよ。そのツライ経験をしなければ、その素晴らしい幸せは…

第65話

『そうね。でもね。こちらこそ〝ありがとう″って言わせて。エレ…あなたとの出会いを通じて、〝今″やっとわかったの。 どうして…こんなにも心の中で不安を抱えて、苦しんで、人や生き物たちを傷つけて、山や植物や川や空や海に対しても、酷いことを繰り返すよ…

第64話

『そうじゃなくて…本当にうれしくて…。 わたしはあなたを、ずっと見守ってきたわ。あなただけではなく、あなた以外のあなたも全て。』 「僕も、僕以外の僕も全て?見守ってきただって?」 『そう…ずっと…ずっとあなたたちを見守ってきたのよ。 でも…ニコのこ…

第63話

「ジラ?僕はもう少し、いろんなことを伝えた方が良かったんじゃないかと思ったんだけど、あれで良かったのかな?幸せのレシピのこととかも、まだ言ってなかったしさ。」 『今のニコには、〝ありがとう″のチカラが必要だったのよ。法則を理解することや、こ…

第62話

『さぁ、思い出してごらんなさい。あなたが小さい頃、楽しかった思い出を。そして…その時の両親のことを。 あなたが自分で自分の思いを作り上げていき、両親との関係を今のようにしてしまったのは、あなたです。 それを見直すきっかけをあなたは見失っていま…

第61話

『そして…そんなあなた自身に〝ありがとう″って心から思えることが出来た時、全てに〝ありがとう″のチカラが働いて、今までのツライ経験の中で、あなた以外のせいにして、勝手に恨んでいた人たちにも、〝ありがとう″と思えるように変われる。 そして…あなた…

第60話

『ニコ、それは後で知る時がきます。今は続きを聞いて。 また、このツライ出来事も同じです。 ツライ出来事は本当は有難いものだと、あなたは、後から実感するでしょう。 なぜなら、ツラくなければあなたは変わろうとしないからです。 もし、今のあなたが、…

第59話

『さぁ、ニコ。あなたに必要なのは〝ありがとう″のチカラよ。 そして…自分の心と向き合わなきゃいけないの。全て自分の心の通りに現実になる。自分以外のせいにしている限り、今のあなたから変わることはない。今起こっていることから、逃げることは出来ない…

第58話

「ジラ!やったよ! ニコ!おめでとう!」 『えぇ!すごいわニコ。その一言から、あなたは変われるのよ!』 「えっ?ただ…〝ありがとう″って言っただけだよ。」 「とにかく〝今″何を思うかが大切なんだよ。 私はツライって思うと、またツライって思う事が現…

第57話

「あくびだよ。わからない? 僕があくびをしたら、ニコもあくびをしたよね?これって単なる偶然だと思う?今だけじゃなく、同じ経験をしたこといっぱいあるよね?」 「ある!誰かがあくびしたら、次々と周りの人たちがあくびをしたこともあったわ!それって…

第56話

「自分が変わろうとせずに、自分以外のせいにしてきたから… そうね…そうかもしれないわ。 いつでも、わたしは自分以外のせいにしてきたのよ…」 「ねえニコ。君は神様だし、僕も神様。僕たちは、同じ神様だから。同じ神様をいろいろ変化させて存在している神…

第55話

「神様はふとこんなことを考えたんだ。自分が素晴らしい存在であることは知っている。でも、どれくらい素晴らしいのか実感出来ないものだろうか? そして…この世界を創った。 でも、一人だと何も実感出来なかったんだ。そして…もう一人の自分を目の前に出現…

第54話

ニコは驚きのあまり目をパチクリしています。 「でしょ!やっぱり、そうなるよね!僕だけじゃないよね!この気持ちわかってくれる仲間がやっとできたよ。」 「そうなるわよ!どうして、わたしが神様なのよ?」 「僕も神様だからだよ。」 「なんなのよこの会…

第53話

「そう、この世界では当たり前のことだよね。上ということを実感するためには、下が必要だってことはわかるよね?」 「わかるわ。」 「幸せも同じなんだ。幸せを実感するためには、ツライことが必要なんだよ。」 「ツライことが必要なの?幸せを感じるために…

第52話

「そうさ。そして…ツライことばかりの人生を歩んできた君は、幸せ欲張りのひとだとも言っちゃおうかな。」 「何よ!それ!バカにしないでよ。幸せ欲張り?」 「そうなんだよ!そうなるよね?怒るよね?僕も同じことを言われたんだよ。ジラにね。でも、今なら…

第51話

「わかったわ…」 「ニコ、もう心の法則と、心の悪循環は理解出来たよね?」 「たぶん…理解出来たと思う…。でも知れば知るほど思うんだけど、どうして学校でこの法則を教えないの?どうして?心と世界との関係をどうして教えてくれないの?どうして?子供たち…

第50話

「そうだよ。天気も、君の心の思い次第で変わるの知ってたかい?」 「えっ!天気も?」 「そう。君は、晴れ女?雨女?どっちだと思う?」 「すっごい雨女よ。大事なイベントになるほど、雨が降るのよ。昔からついていないのよ…」 「雨女なんだね。でも、それ…

第49話

「でも、薬を飲むと治る人もいるわ。」 「でも、逆に同じ症状で同じ薬を飲んでも治らない人もいる。結局、薬を飲んで治る人は、薬を飲むと治るという思いが、そうさせているんだよ。 だってさ。こんなことが実験されたことがあるんだ。患者に痛みを和らげる…

第48話

「そう!そして、次々に自分は風邪をひいたかもしれないという出来事が起こり出す。喉がおかしい。熱があるかも?体がだるい…そんなことが起これば起こるほど、わたしは風邪だという思いが強化される。ニコ?すると、どうなる?」 「わたしは風邪だと、思う…

第47話

「ニコ。これだけ医学が進歩してきたのに、風邪を治す薬が、これを飲めば必ず治るってくらいのものが、未だに出来ていないのはなぜだと思う?」 「知らないわよ…そんなの。でも…なぜなのかな?」 「風邪は…ウイルスだとか実は関係なくて、自分の心で生み出し…

第46話

「…不眠症が心の悪循環で悪化していくなんて、そんなの考えもしなかったわ。 でも、確かに眠りたいっていう思いになるし、不眠症じゃないかと思うわよね。でも、そう思えば思うほど、不眠症になっちゃうんだ… 心の悪循環か…」 「ちょっとは、わかってきたか…

第45話

「不眠症は眠れないことがキッカケで、不安が生じると始まるんだ。不安が生じると願うようになるって、さっきジラが話してくれたよね?」 「うん…」 「不眠症の場合、早く眠りたいと願うようになる。でも、この世界の法則の通り、願いは叶わないから、眠りた…

第44話

「簡単さ。自分が変わるだけで、世界はびっくりするように変わるよ。ただそれだけなんだ。」 「……でも、どうしたらいいの?あなたがさっき言った心の悪循環からどうすれば抜け出せるの?」 「まず、心の悪循環のことを理解することだね。僕もそこから考え方…

第43話

「私も…あなたみたいに本当に変われるの?」 「本当は、変わりたいんだよね?今のままでいたいはずないよね?何をやっても、ツライことばかり起こる君から、変わりたいよね?」 「うん…かわ…りたい…」 「変わりたいよね!」 「変わりたい…」 「もうこんな自…

第42話

「えっ?あなたが?あなたもそうだったの?でも…とてもそうは思えないわ。だって、私のために大切な受験が台無しになっちゃったのに、落ち込むどころかすごい前向きなんだもん。とても、そんなふうには見えないわ。」 「変わったからさ。心の中の思いが大切…

第41話

「あ…あぁ、わかるよ。〝ありがとう″って思うと、〝ありがとう″って思えることが、現実になるんだ。 今までツライ出来事ばかり起こってきたのは、心の悪循環に陥っていたからなんだ。 それに気づけるかどうかだよ。」 「心の悪循環?」 「そう心の悪循環だよ…

第40話

「そんなの思えないよ…思えない。」 『そして、友人にも〝ありがとう″って心の中で思うことよ。』 「あんな目にあって、思えるわけないじゃん!ムリよ!」 『あなたが働いている職場、周りの人たちに〝ありがとう″って心の中で思うことよ。』 「みんなわたし…

第39話

『ありがとう。ニコ。正直に話してくれて。そして…あなたは、家を出てからも、家族も、恋愛も、仕事も、友人も全てが、うまくいくこともなく今に至るのよね?そうでしょ?』 「う…ん…。でも、ジラ?どうして、あなたはわたしをずっと見てきたかのように話す…