読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレとジラ 作:LEO

夢の叶えかたをジラが教えてくれます。

第66話 ラビの受けた教育

f:id:ruuku5050:20170505104122j:image

『ラビの受けた教育は、とても素晴らしいと思うわ。

ラビは、幼い時に両親を事故で亡くしたの。
それから、彼女のおじいちゃん、おばあちゃんが親となり、教育したんだけど、本当に素晴らしいのよ。

【不安】を利用した教育は、一切しなかったの。

ラビ、あなたは、優しいわね。
素敵なお嫁さんになるわよ。
上手!あなたは、すごいわ!
あなたは、器用ね。
あなたが出来ると思えば必ずできるのよ。あきらめず、自分を信じなさい。
すごいね。あなたは、天才かもね。
あなたの発想には、いつも驚かされるわ!
あなたの笑顔が、世界の何よりも素敵よ。

うまくいかなかった時も、ラビを否定する言葉は、一切使用することはなく、そんな時も、この経験は、きっとあなたにとって今後役に立つと思うわ。もっと素敵なあなたになるための経験だったのよ。
と、プラス思考の言葉で声を掛けてくれたのです。

このような教育を受けたら、【不安】なんかつけいる隙間などなく、願う考え方をすることなんかないのよ。

常に自分という存在を認めてくれていると、自分に対する【不安】は生じないのです。

だから、私は、できるんだ。と法則2⃣を常によい方に利用する基盤ができあがり、望むことを叶えることが出来るようになるのよ。

この【不安】と不安の反対の【愛】との違いがわかったかしら?』